恐るべき「伊吹いりこ」(その1)

どうも、スタッフのヒロです。 県産品振興課による「伊吹いりこ」の撮影会に同行してきましたので、その様子をレポートします。 私の服装は、当然の「伊吹いりこTシャツ」です。 この日の操業場所は、伊吹島の西約7キロに浮かぶ股島の周辺。すごい船団ができています。 いよいよ撮影開始。撮影隊も気合が入っていますよ。 今回、取材を受けてくださる伊吹漁協の富山組合長の漁船です。2隻の網船が…

続きを読む

香川県のマアジ事情:回答編

どうも、スタッフのヒロです。昨日の記事の続きです。 さて、回答を掲載する前に、マアジとマルアジの違いを少し説明しましょう。 こちらがマアジ 見た目の特徴としては、マアジは赤茶色が強く、体高があります。マアジは小型でも脂がのっていて、普通「アジ」といえばマアジを指します。 こちらがマルアジ。 青みが強く、マアジよりもスリムですね。こちらはマアジと比べると脂が少ないですが、大型…

続きを読む

香川県のマアジ事情:質問編

どうも、スタッフのヒロです。 先週の記事では、引田漁協魚市場のマアジが紹介されていました。 実は先日、多度津町にお住いのT様から以下のようなメールでの質問が届いていました。 タイトル:県内のマアジについて(質問) 中讃地区のスーパーの鮮魚部を見ていると、県産のアジは『マルアジ』または『小又アジ』と表記され、魚体もマアジに比べるとスマートな魚体です。 『マアジ』と表記されてい…

続きを読む